top_160908_01.jpg

一般社団法人日本ヘッドセラピー協会設立のご挨拶

皆様に、新法人設立のお知らせとご挨拶をさせていただきます。

お陰様で2005年(平成17年)より、頭の癒しを発明して以来、ヘッドセラピーを日本や、海外に教え伝え、本年5月で12年目を迎えることができました。これもひとえに皆様のお力添えの賜物と存じ、重ねて厚く御礼申し上げます。

当協会は、業界のパイオニアとして、各講座の開発を行い、全国でヘッドセラピーの普及に日々努力しておりますが、7月11日付にて、任意団体の日本ヘッドセラピーマスター協会より昇格し、一般社団法人日本ヘッドセラピー協会「英文名;Japan Headtherapy Association」に、名称を改め、設立の運びとなりました。

今後、頭のリラクゼーション全般を対象とした幅広いニーズに応え、ヘッドセラピーの普及と、幅広い分野での教育啓蒙を目指し、新名称のもと、心を新たに尽力する所存でございます。

つきましては、今後とも皆さまのご支援、ご協力を賜りますよう謹んでお願い申し上げます。

平成28年7月吉日
一般社団法人日本ヘッドセラピー協会
代表理事 西川聡

熊本・大分・九州地方の皆さま・ご家族がいらっしゃる皆さまへ

この度の熊本地震により被害にあわれた皆さまにお見舞い申し上げるとともに、一日も早く普段の生活に戻れますように、心よりお祈り申し上げます。

平成28年4月19日 一般社団法人 日本ヘッドセラピー協会

ヘッドセラピーで誰もが半径5メートルの大切な人をいたわり、癒せるように!

“ 頭は心の反射区の場所 ”という定義の元、
「みんなが、いたわりを大切にする社会」を目指して、
相手の心を感じるヘッドセラピーを通して
優しさの波紋を拡げています。

 

心に直接触れることはできません。
しかし、心と直結している頭に触れて、間接的に心を癒す。

 

私たちの目的は、頭に触れて心を癒すこと。
頭・首・肩の不調(ひずみ)を感じ取り、
ゆっくりと自然治癒力を向上させることが
できる人を育成します。

 

一般社団法人日本ヘッドセラピー協会は、
全ての人が、ヘッドセラピーを通じて、
『半径5メートルの人を癒し、未来を照らす』
ことができる世の中になるよう、活動をしています。

 

公認FeceBookで最新情報をお伝えしています

 

お問合せはこちらまで

一般社団法人日本ヘッドセラピー協会
〒162-0821 東京都新宿区山吹町346番地 シマダビル6階
アクセスマップはこちら
[TEL&FAX] 03-5228-3885
[営業時間] 11:00〜19:00
[定休日] 月・火
[E-mail] jha@headtherapy.com
スタッフが接客中、出張中などにより、電話対応ができない場合がございます。
お問合せは、なるべく お問合せフォームから、もしくはEメールでお願いします。
また、番号通知をお願いしております。

btn_toiawase02.jpg

● ソフトバンク携帯のお客様へお願い

i.softbank.jp のメールアドレスをご利用のお客様で、お問い合わせの際にメールが届かないという不具合が度々発生しています。
詳しくはこちら

メディア掲載(一部)

bnr_160330.jpg

bnr_150810.jpg

btn_gojimu.jpg

bnr_allabout.jpg

ph_006.jpg

ph_007.jpg

フィッテ1月.jpgthera39tokutop-thumbnail2.jpg1_middle.jpgspa!.jpg 

bnr_150904.jpg

bnr_160613_02.jpg

●講座別で見る

submenu_master.gif

submenu_head.gif

submenu_home.gif

submenu_self.gif

btn_follow_ttl.gif

btn_follow1.gif

●トピックス

bnr_141107_02.jpg

bnr_160709.jpg

bnr_151114.gif

bnr_150116_02.gif

● 活動報告

● リンク

bnr_facebook2016_2.gif

 

bnr_160505_01.jpg

半径5メートルの大切な人の頭と心を癒したい方は、ぜひご参加ください。

『皆で、大切な方々の頭と心を労わり癒す、そんな社会を目指しませんか?』

  • ヘッドセラピーを通して、半径5メートルの大切な人たちを労わりたい方
  • ヘッドセラピーをすることが大好きで、ヘッドセラピーすることで自分も癒される方
  • 頭への癒しが、心の癒しに繋がると感じる方
受講後、年月が経っても、感謝のお手紙や近況のメールを頂く事も多く、皆さんと一緒に歩んでいきたいと当協会は考えています。